体脂肪はどうやって減らすの?

燃焼!体脂肪を減らす方法

体脂肪はどうやって減らすの?

スポンサードリンク

.

体脂肪の減らし方の基本

食事

体脂肪は摂取カロリーが消費カロリーを上回るせいで増加します。体脂肪を減らすには、摂取カロリーを制限することと、消費カロリーを増やすことです。ただし、過激なダイエットなどはリバウンドして、さらに体脂肪を増やすことにもなりかねません。体脂肪は正しく減らしましょう。その基本として、まずは筋肉トレーニングで筋肉を増やし、基礎代謝を上げること。最低20分以上、1時間くらいの有酸素運動を週3日以上行うこと。そして必要な栄養素を摂りながら、食事のカロリーを制限すること。この基本を正しく行うことで、体脂肪は減っていくでしょう。


ページのトップへ ▲

基礎代謝を上げて体脂肪を減らす

筋肉

体脂肪を減らすには、運動をしてもかなり激しい運動を長時間しない限りそうたくさんのエネルギー消費にはならず、体脂肪は減っていきません。体脂肪を減らすことにおいて大切なのは、基礎代謝を上げること。基礎代謝とは何もしていなくても使用するエネルギーで、呼吸をしたり、体温を保ったり心臓を動かすことに使われるエネルギーです。基礎代謝の中で最も消費エネルギーが大きいのが筋肉。筋肉が増えると、基礎代謝が上がり、普段の生活の中でも体脂肪が燃えやすく、消費カロリーの多い体になり、体脂肪が減っていきます。筋肉トレーニングをして、必要な筋肉をつけることが基礎代謝を高め、体脂肪を減らしていく有効な方法です。もちろん、女性が心配するほどマッチョな体になる必要はないですよ。


ページのトップへ ▲

香りで体脂肪を減らす方法

ラズベリー

香りをかぐことで、体脂肪が減ると言われています。それは、脂肪を燃やす働きがあるといわれるUCPというたんぱく質が白色脂肪細胞に存在し、このUCPの発現が香りをかぐことで促進するというのです。グレープフルーツ、ペッパー、フェンネル、タラゴンの香りが交感神経を活性化させ、ノルアドレナリンの分泌が促進され、その結果UCPの発現が促され、中性脂肪を燃焼させるのです。中性脂肪が分解・燃焼されることで体脂肪を減らすことができるというわけです。他には脂肪細胞に直接作用するラズベリーが脂肪の分解を促進し、体脂肪を減らしてくれます。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 体脂肪-ホーム | 体脂肪とは | 多いとどうなるの? | 引き起こす病気とは? | 少ないとどうなるの? | 男性と女性の平均値は? | 体重別、年齢別の平均値 | 燃焼と心拍数の関係 | どうやって減らすの? | 食事療法で減らす! | 薬物療法で改善! | 運動(筋トレ) | 燃焼させる運動の方法 | 簡単レシピ | 燃焼させるサプリメント | 体脂肪率と内臓脂肪率を知りたい! | あなたの体脂肪率は大丈夫? | 自宅で測定 | メタボリックシンドロームと体脂肪の関係は? | 朝と夜の測定値が異なるのはなぜ? | 治療の病院選び |

Copyright (C) 燃焼!体脂肪を減らす方法 All Rights Reserved.