体脂肪の燃焼と心拍数の関係

燃焼!体脂肪を減らす方法

体脂肪の燃焼と心拍数の関係

スポンサードリンク

.

体脂肪を燃焼させる運動

運動

体脂肪の燃焼と運動はとても深い関係にあります。特に有酸素運動が体脂肪の燃焼には効果的と言われています。有酸素運動には脂肪燃焼の他に、血圧を下げることに関係したり、コレステロール値を下げる、善玉コレステロールの増加、心肺機能の向上にも関係し、効果があるとも言われています。体脂肪の燃焼には運動の強度も関係してきます。有酸素運動といっても心拍数の上がる激しい運動と、心拍数のあまり上がらないおだやかな運動がありますが、体脂肪を燃焼させるには、比較的心拍数のそう上がらないおだやかな運動をするのがいいとされています。これは心拍数と体脂肪の燃焼は関係があるからなのです。


ページのトップへ ▲

効率よく体脂肪を燃焼させるには?

心拍数

効率よく体脂肪を燃焼させるには、心拍数が関係してきます。心拍数とは、1分間に心臓が血液を送り出すために拍動する回数のことですが、体脂肪を効率よく燃焼する心拍数というのがあるのです。それは、最大心拍数の50〜75%の心拍数で運動すること。最大心拍数とは、その人が発揮できる最大の心拍数のことですが、専用の計測装置を使って測るのが1番正確ではありますが、計算式で出すこともできます。計算式は、一般的な成人の場合、220−年齢、トレーニングをしている人の場合は210−年齢です。例えば、30歳の人の最大心拍数は220−30=190(1分間)。190×0.5〜0.75で1分間のうち、95〜142.5の間で運動すれば、効率よく体脂肪が燃焼できるというわけです。


ページのトップへ ▲

どんな運動がいい?

ウォーキング

そうはいっても心拍数を常に管理できないこともありますね。目安としては、会話のできる程度で息が軽く弾むくらいの運動、です。体脂肪の燃焼と心拍数の関係を把握したうえで、ウォーキングやエアロバイクなどを行ってみましょう。スポーツクラブのマシンなら心拍数が出るマシンがありますね。やみくもに激しい運動をして心拍数をあげても、長続きせず体脂肪の燃焼にもつながりません。心拍数と体脂肪の燃焼の関係を頭において、決して苦しくならず、心地いい程度の疲れが出るくらいの運動で、体脂肪を効率よく燃焼させましょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 体脂肪-ホーム | 体脂肪とは | 多いとどうなるの? | 引き起こす病気とは? | 少ないとどうなるの? | 男性と女性の平均値は? | 体重別、年齢別の平均値 | 燃焼と心拍数の関係 | どうやって減らすの? | 食事療法で減らす! | 薬物療法で改善! | 運動(筋トレ) | 燃焼させる運動の方法 | 簡単レシピ | 燃焼させるサプリメント | 体脂肪率と内臓脂肪率を知りたい! | あなたの体脂肪率は大丈夫? | 自宅で測定 | メタボリックシンドロームと体脂肪の関係は? | 朝と夜の測定値が異なるのはなぜ? | 治療の病院選び |

Copyright (C) 燃焼!体脂肪を減らす方法 All Rights Reserved.