体脂肪とは

燃焼!体脂肪を減らす方法

体脂肪とは

スポンサードリンク

.

体脂肪は脂肪の摂り過ぎ?

太もも

体脂肪とは体の中にある脂肪の総称です。体脂肪は脂肪のついている場所によって、内臓脂肪と皮下脂肪と区別されます。女性は太ももやお尻につきやすく、また、お腹周りや内臓につきやすい体脂肪。体脂肪は脂肪分を摂取すると増えると思われがちですが、体脂肪は、炭水化物、脂質、たんぱく質が脂肪を作っています。これらの栄養素を含む食べ物を摂取し過ぎると、消費できない分が体脂肪となって体に蓄積されるのです。体重が軽いから体脂肪が少ないとはいえません。現在では体脂肪率を管理できる体脂肪計も普及されているので、自分の体脂肪を把握しておくことが必要です。


ページのトップへ ▲

皮下脂肪という体脂肪

二の腕

体脂肪には皮下脂肪と内臓脂肪とに分けられます。皮下脂肪は皮膚の下にある皮膚組織につく脂肪で、つまむことのできる体脂肪です。二の腕やヒップの下などにつきやすく、外的な障害から体を守るクッションの役割を持ちます。また、エネルギーを貯蔵するという役割も担います。男性よりも女性の体につきやすい皮下脂肪は、生活習慣病などの原因にはなりにくいとされていますが、外的には脂肪がついている体と分かりやすく、女性としては落としたい脂肪ですね。もちろん、肥満にもつながるので皮下脂肪のつきすぎは健康面においてよくありません。


ページのトップへ ▲

内臓脂肪は危険な体脂肪?

ウエスト

体の中の隠れた体脂肪が内臓脂肪です。内臓の周りにつく脂肪で、外からは見ることもできず、内臓脂肪がついていることも分かりません。しかし、この内臓脂肪は生活習慣病を引き起こす原因となる体脂肪です。ウエストのラインが男性で85cm、女性の場合は90cm以上だと危険だとされています。内蔵脂肪は女性よりも男性の方が蓄積されやすい体脂肪です。内臓脂肪は体内で悪玉物質の量を増やし、脳梗塞や高血圧、糖尿病などの成人病にかかりやすくさせます。内臓脂肪は、皮下脂肪に比べて分解されるのも早い体脂肪。運動や食事制限により落とすことができるので、危険な体脂肪はしっかり落とすように、また、つけないようにしましょう。


ページのトップへ ▲

スポンサードリンク

| 体脂肪-ホーム | 体脂肪とは | 多いとどうなるの? | 引き起こす病気とは? | 少ないとどうなるの? | 男性と女性の平均値は? | 体重別、年齢別の平均値 | 燃焼と心拍数の関係 | どうやって減らすの? | 食事療法で減らす! | 薬物療法で改善! | 運動(筋トレ) | 燃焼させる運動の方法 | 簡単レシピ | 燃焼させるサプリメント | 体脂肪率と内臓脂肪率を知りたい! | あなたの体脂肪率は大丈夫? | 自宅で測定 | メタボリックシンドロームと体脂肪の関係は? | 朝と夜の測定値が異なるのはなぜ? | 治療の病院選び |

Copyright (C) 燃焼!体脂肪を減らす方法 All Rights Reserved.